血液内科病棟に勤務。がん化学療法に関する知識は身につきますね。

各科ごとの仕事内容や、病棟、クリニック、外来から手術室までのそれぞれの特徴。
経験者でないと、わからない部分がありますよね。
ここでは各科ならではの、やりがいやデメリット。
病棟、クリニック、外来など、職場の形態ごとの特徴をまとめました。
子育てしながらなら、クリニックが働きやすいなどなど。
ぜひ、転職の参考にしてください。
男性看護師さん
年齢:30代
職歴:血液内科病棟8年(都内には電車一本で一時間足らずで行けるけど、住所的には北関東と呼ばれる地域の総合病院)
自己紹介:元女子高の高校にひょんなことから入学して、人生の半分以上を女性の多い環境で過ごしています。
ある理由から看護師を志し、本当にやりたいことのために現在勉強中。

どんな病院に勤めてますか?また何科ですか?

移植はできないけど、血液疾患の入院患者を対象に化学療法を行う血液内科です。

どんな患者さんが多いですか?

悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、白血病などです。

身につくスキルや知識はどういったものがありますか?

がん化学療法に関する知識です。

あるといい資格はありますか?

持ってないけど、がん化学療法認定看護師ですね。

この科特有の看護業務ってどんなことがありますか?

血液疾患の化学療法や化学療法を受ける患者に対する生活指導です。

きちんと休憩は取れていますか?また残業はありますか?

休憩は取れています。今月(8月)で残業トータル4時間以内です。

この科で働くメリットを教えてください。

がん化学療法に強くなれます。多分他の科に比べて看護師の役割は大きいと思います。

この科で働くデメリットを教えてください。

がん化学療法に否定的な人、苦手な人、知識が古いままの人には向かないです。

今後どんな科で働きたいですか?またその理由は?

移植を行っていないので移植を行う部署です。
血液内科の対象になる患者の一連に関わりたいから。

この科はどんな人におすすめですか?

がん化学療法を受ける患者に対し、医師が出した薬の副作用はどんなものか、今後どのような副作用が予測されるのか、
副作用を予防もしくは軽減するためにはどうしたらいいのか考えることが苦なくできる人です。
採血データの表す意味。いま患者がどういう状況にあるのか考えることができる人です。

この科で働き、学んだことを教えてください。

がん化学療法の一般的な副作用や分子標的治療薬に伴う副作用はどんなものがあるのか
抗がん剤はどのようにしてがん細胞に効果を発現するのかといった細胞周期レベルの内容。
生化学や血算のデータ、血球分画の意味など・・・。